技術者育成事業

RC住宅建築物耐震技術者講習会(第1期)及び小規模建築物耐震技術者短期育成講座(第1期)申込みは終了いたしました。

平成24年9月27日
 鉄筋コンクリート住宅建築物耐震技術者講習会、小規模建築物耐震技術者短期育成講座の申込受付は終了いたしました。ご応募ありがとうございます。
受講決定者には、メールまたはFAXにてご連絡いたします。
 ・ 次回 第2期生の募集開始時期は、10月下旬頃を予定しております。

 

 1.鉄筋コンクリート住宅建築物耐震技術者講習会 (2ヶ月/16回コース)
◎耐震ソフトで実際にモデルの入力を行い、解析と結果の見方を学習。また、ピロティや高置水槽など本県の地域特性を踏まえた講義で、二次診断が行えるまでの技術の習得を目指します。
プログラム :     ※CPDプログラム申請中 (合計48単位)
募集人数 : 12名程度 ※応募者多数の場合は、選考させていただきます。
応募資格 : 一級建築士または二級建築士
日  時 : 平成24年10月9日~11月29日
        毎週2回(火・木)  午後1:30~4:30(3時間) 
受 講 料 : 無 料 
テキスト代: 実費負担 定価¥14,000
    「2001年改定版既存鉄筋コンクリート造建築物の耐震診断基準・改修設計指針・同解説」
場  所 : 沖縄県建築設計サポートセンター 
        浦添市安波茶1-32-13 大平インタービル4階
申込方法: 所定の申込書に記入のうえ、資格証の写しを添付してFAXにてお申込み下さい。
申込締切: 平成24年9月25日必着
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡                            
2.小規模建築物耐震技術者短期育成講座 (2ヶ月/14回コース)
◎現行のRC造耐震基準の基本的な知識を学習(地震力、ルート判定、柱・梁の断面算定)。 耐震診断では、電卓を使いながら一次診断を行い、二次診断診断の必要性の評価や、 二次診断報告書の見方について学習します。
プログラム :     ※CPDプログラム申請中 (合計28単位)
募集人数 : 5名程度 ※応募者多数の場合は、選考させていただきます。
応募資格 : 建築に関する知識を有するもの
日  時 : 平成24年10月9日~11月29日
        毎週2回(火・木)  午前10:00~12:00(2時間) 
受 講 料 : 無 料
テキスト代: 実費負担 ¥1,500  
        「やさしい構造力学」(沖縄県建築設計サポートセンター 発行)
場  所 : 沖縄県建築設計サポートセンター 
        浦添市安波茶1-32-13 大平インタービル4階
申込方法: 所定の申込書に記入のうえ、FAXにてお申込み下さい。
申込締切: 平成24年9月25日必着
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
- 申込書はこちらからダウンロード -
 1.鉄筋コンクリート住宅建築物耐震診断技術者講習会申込書        
 2.小規模建築物耐震技術者短期育成講座申込書         

 なお次回以降の開催予定は以下のとおりです。
第2期 12月4日(火)開講  (募集開始 10月下旬頃予定)
第3期  2月5日(火)開講  (募集開始 12月下旬頃予定)

構造設計のご相談はメールでご相談FAXでご相談
耐震判定委員会 資料ダウンロードはこちらから
簡易耐震についてはこちら
用語集