技術者育成事業

構造技術者育成について

当センターは、構造技術者の育成のため、構造指導者4名の下、OJT(オンザジョブ トレーニング)方式で、現在、7名の構造技術者の研修を行っています。現在までの技術者育成は、累計10名となりました。
また、県内の建築士のスキルアップのための講習会を現在までに合計5回開催しました。
さらに、構造設計一級建築士の考査のための直前講習会を2回開催いたしました。
平成21年度は、当センターから構造設計一級建築士が一人、誕生しました。
平成22年度からは、建築技術者を対象に、構造技術の短期育成講座を開講いたしました。
短期講座は3カ月の期間ですが、1年間を通して、多くの技術者育成を行い、県内の建築技術の幅広い向上に寄与するよう努めています。
構造設計のご相談はメールでご相談FAXでご相談
耐震判定委員会 資料ダウンロードはこちらから
簡易耐震についてはこちら
用語集